コラム

コラム

人工知能のための哲学塾 第三期 未来社会篇 第参夜 開催【1/29(火)19:30~】

「人工知能のための哲学塾 西洋哲学篇」「東洋哲学篇」と続いた人気連続セミナーの第三期、その第参夜の詳細が決まりましたのでお知らせします。 過去二期では、哲学を接線としてゲームキャラクターの内面をつかさどる知能の構造について議論を行ってきま...
コラム

2019年 新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。 2018年は優秀なスタッフと一緒に掲載情報の充実に努めて来ました。 本年は、当初の目的の通り、仮想空間上の特性を活かして、デジタルゲームの人工知能を研究する大きな車輪の一つとすべく精進して参ります。...
コラム

【書籍紹介】「ベルクソン『物質と記憶』を再起動する――拡張ベルクソン主義の諸展望」

「ベルクソン『物質と記憶』を再起動する――拡張ベルクソン主義の諸展望」/書肆心水 1年間かけて積み上げた成果です。平井先生と谷先生のおかげで充実した内容となっています。よろしくお願いします。 今月25日発売です。 《Amazon購入ペー...
コラム

【インタビュー掲載されました】科学雑誌Newton別冊(2019年1月号)

2019年1月5日発売予定の「科学雑誌Newton 別冊 ゼロからわかる人工知能 仕事編」にて、10ページほどインタビューを掲載して頂きました。本当に嬉しいです。ありがとうございます。 《Amazon購入ページはこちら》
コラム

人工知能のための哲学塾 第三期 未来社会篇 第弐夜 開催【12/18(火)19:30~】

「人工知能のための哲学塾 西洋哲学篇」「東洋哲学篇」と続いた人気連続セミナーの第三期、その第弐夜の詳細が決まりましたのでお知らせします。 過去二期では、哲学を接線としてゲームキャラクターの内面をつかさどる知能の構造について議論を行ってきま...
コラム

人工知能のための哲学塾 未来社会篇 まとめページ

2015年より「人工知能のための哲学塾」と題した定期勉強会をしています。 2015年に実施した第一弾【西洋哲学篇】は2016年夏に書籍も発売しました。2017年には第二弾【東洋哲学篇】を実施して、こちらも2018年春に書籍化しています...
アニメ関連

【寺田憲史先生にご紹介頂きました】雑誌ドラマ11月号

先日、オレンジロードやファイナルファンタジーの脚本家である寺田憲史先生のオフィスに三宅がお邪魔しました。 その件を本日(2018年10月18日)発売の「雑誌ドラマ2018年11月号」にて、寺田憲史先生にご紹介して頂きました。感謝申し上...
コラム

人工知能のための哲学塾 第三期 未来社会篇 第壱夜 開催【10/17(水)19:30~】

「人工知能のための哲学塾 西洋哲学篇」「東洋哲学篇」と続いた人気連続セミナーの第三期が始まります。 過去二期では、哲学を接線としてゲームキャラクターの内面をつかさどる知能の構造について議論を行ってきました。これに対して第三期では人工知能間...
コラム

【寄稿しました】yom yom vol.52(2018年10月号)/新潮社

本日(2018年9月21日)発売の「yom yom vol.52」へエッセイを寄稿しました。 今号のテーマは「生きづらい私のための人工知能」ということもあり、三宅は「生きにくさのブレイクスルー 〜人工知能による未来のアプローチ〜 」と...
コラム

三宅陽一郎 in CEDEC2018

Miyake Labo. 主宰の三宅です。 毎年開催されているゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC」に今年も参加します。 (関連:2018年のCEDEC AWARDS著述賞を戴きました) 【開催概要】 名称:コンピュータエンターテイ...
タイトルとURLをコピーしました