出版関連

出版関連

書籍『キャラクターアニメーションの数理とシステム』について

三宅が著者として参加している書籍『キャラクターアニメーションの数理とシステムについて』が7月17日に発売されました。 コロナ社様の紹介ページ AMAZONリンク 本書に関連した資料が公開されています! ...
お知らせ

『人工知能のための哲学塾 未来社会篇』先行発売販売のご書店のようす

『人工知能のための哲学塾 未来社会篇』が7月21日に発売します。 それに先駆け、一部書店様にて6月下旬から先行発売を行っております。 投稿された書店様の画像は、To...
コラム

【新刊】『ゲームAI技術入門』

ゲームAI技術入門──広大な人工知能の世界を体系的に学ぶ 2019年9月30日に三宅が8年がかりで執筆していた単著『ゲームAI技術入門──広大な人工知能の世界を体系的に学ぶ』が発売になりました。 本書は,ゲームで使われる人工知能(AI...
コラム

【書籍紹介】「FINAL FANTASY XV の人工知能 – ゲームAIから見える未来」

FINAL FANTASY XV の人工知能 - ゲームAIから見える未来 本日、ボーンデジタル様より発売になりました。 三宅も筆頭著者&まとめ役として携わっています。 「FINAL FANTASY XV」のゲームデザイナー/エンジニア...
コラム

【寄稿しました】ゲーム学の新時代/エヌティティ出版

本日(2019年3月13日)にNTT出版から発売された単行本「ゲーム学の新時代 遊戯の原理 AIの野生 拡張するリアリティ」へ寄稿しました。 三宅はPart.4<現代ゲームの潮流が導く未来学>の中で「人工知能からはじめるゲーム学――現...
コラム

人工知能のための哲学塾 第三期 未来社会篇 第四夜 開催【3/6 (水)19:30~】

「人工知能のための哲学塾 西洋哲学篇」「東洋哲学篇」と続いた人気連続セミナーの第三期、その第四夜の詳細が決まりましたのでお知らせします。 過去二期では、哲学を接線としてゲームキャラクターの内面をつかさどる知能の構造について議論を行ってきま...
コラム

【寄稿しました】モビリティと人の未来: 自動運転は人を幸せにするか/平凡社

本日(2019年2月9日)に平凡社から発売された単行本「モビリティと人の未来: 自動運転は人を幸せにするか」へ寄稿しました。 三宅は第1部<自動運転の論点>の6番手として「ゲームAIから見た自動運転」と題した1章を書かせていただいてい...
コラム

人工知能のための哲学塾 第三期 未来社会篇 第参夜 開催【1/29(火)19:30~】

「人工知能のための哲学塾 西洋哲学篇」「東洋哲学篇」と続いた人気連続セミナーの第三期、その第参夜の詳細が決まりましたのでお知らせします。 過去二期では、哲学を接線としてゲームキャラクターの内面をつかさどる知能の構造について議論を行ってきま...
お知らせ

『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』が2018年人文的大賞をいただきました

2018年12月28日にゲンロンカフェで開催された斎藤哲也さん(@saitoshokai)、山本貴光さん(@yakumoizuru)、吉川浩満さん(@clnmn)のイベント「「人文的、あまりに人文的」な、2018年人文書めった斬り!」にて、...
コラム

【書籍紹介】「ベルクソン『物質と記憶』を再起動する――拡張ベルクソン主義の諸展望」

「ベルクソン『物質と記憶』を再起動する――拡張ベルクソン主義の諸展望」/書肆心水 1年間かけて積み上げた成果です。平井先生と谷先生のおかげで充実した内容となっています。よろしくお願いします。 今月25日発売です。 《Amazon購入ペー...
タイトルとURLをコピーしました