ゲーム学の新時代

本日(2019年3月13日)にNTT出版から発売された単行本「ゲーム学の新時代 遊戯の原理 AIの野生 拡張するリアリティ」へ寄稿しました。

三宅はPart.4<現代ゲームの潮流が導く未来学>の中で「人工知能からはじめるゲーム学――現実とゲーム、人とAIの対称性」と題した1章をまるごと書かせていただいています。

Amazon購入ページはこちら

https://platform.twitter.com/widgets.js

賢い人間(ホモ・サピエンス)から
遊ぶ生命(アニマ・ルーデンス)へ

ゲームの探求と先端テクノロジーがひらく
次世代人類のための未来学

国内ゲーム研究の最前線を担う第一人者たちが集結。
ゲームと遊びの理論的探究から、研究資源としてのアーカイブ整備、ゲームデザイン/テクノロジーの最前線、実世界への応用・実装まで、新たな総合知としての「ゲーム学」の中核的な論点を徹底ガイド。
〈遊び〉と〈人生〉が融合しつつある人工知能時代の人類社会を展望する、未来への羅針盤がここに──!

NTT出版ホームページ内書籍紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中